• Facebook Social Icon

Jun Mizuki

BIOGRAPHY

​翠月淳

小学生の頃よりピアノを習い始める。バイオリン・チェロを経て、2000年上海にて二胡に出会う。「心」と「自然」に寄り添う楽器として二胡と向き合い、レパートリーは、即興演奏をはじめ、時を超えて愛されるトラディショナル、童謡、ポップス、JAZZなど。洋楽・邦楽・雅楽など様々な楽器に親しむ中で、音楽の根源に興味を持つようになり、癒しの演奏家として歩みはじめる。

TVCMプランナーとして、コスメ・シャンプーをはじめ数多くの広告制作に携わる。東京の広告代理店に勤務する傍ら、2003年、二胡の講師活動をスタート。並行して週末に定期ライブやイベントを重ね、2005年、劇団 東京セレソンデラックスの大ヒット舞台「夕」のサントラに参加。その後、TBS金曜ドラマの原作にもなった伝説の舞台「歌姫」のサントラ参加と続き、プロ奏者としての活動を徐々に開始していく。2010年、花形歌舞伎「男の花道」(主演 市川猿之助)のテーマ曲録音に参加。2011年より、水岡のぶゆきグループのゲスト奏者としてジャズクラブ JZ Brat SOUND OF TOKYOへの出演が始まる。

2013年、出雲大社平成の大遷宮コンサートにて 人間国宝ユニットにゲスト演奏。尺八人間国宝 故 山本邦山と共演。

2016年、カナダの国民的バンドThe OddsのメンバーであるMurray Atkinsonをプロデュースに迎えアルバム制作。世界的ジャズシンガー・ダイアナクロールの師であるJAZZピアニスト Bill Sampleと共同楽曲制作。北米屈指の録音スタジオ・ARMORY STUDIO(Vancouver)にてレコーディング。

演奏活動の一方で、「響き」と「癒し」の関係に着眼し、2009年、エステサロンと二胡演奏を組み合わせた初の癒しイベントを実施。さらに「植物」を不可欠な要素と考え、池田明子氏のもとで植物療法を学びはじめる。同じ年、アロマやハーブを取り入れたプライベートの音楽スパ「音浴の森」をスタート。それ以降、ヨガや瞑想とコラボレーションするなど癒しのための音楽活動を広げていく。2013年、自然の叡智を求めるべくカナダ・バンクーバー島へ。森羅万象の響きを感じながらの音楽制作に取り組む。2017年、帰国後、自然環境音を多分に取り入れた「音浴の森 季節シリーズ」「お昼寝音楽会」を新たに展開。2018年には富士山静養園・日月倶楽部での「森林音浴」「月光音浴」など大自然のもとでの新企画を実施。2011年より使用していた名義(桜鳥文風 Otori Ayaka)を終了。

 

「自然・音楽・癒し、ここにしかない時間」をテーマに、今の時代を生きる人や地球に必要なものと真摯に向き合いながら、癒しの音楽家として社会貢献していくことを目的にする。日本の擦弦楽器 胡弓を故 川瀬白秋、川瀬露秋に師事。

主な演奏活動

2005年  劇団 東京セレソンデラックス「夕」サントラ参加

2007年  劇団 東京セレソンデラックス「歌姫」サントラ参加

2010年  五月花形歌舞伎 「男の花道」テーマ音楽参加(主演/ 市川猿之助)御園座

2011年~ 渋谷 JZ Brat SOUND OF TOKYO ゲスト出演(水岡のぶゆきJAZZグループ)

2012年  音楽朗読劇「竹取物語」脚本構成 / 二胡(共演/ 歌手 森田ゆみえ)自由が丘GAIA

2012年  Earth Identity Project「絵のない絵本の展覧会/ 稲吉紘実」二胡演奏

2012年  震災復興ありがとうコンサート すみだトリフォニーホール 音楽朗読劇 二胡演奏

2013年  出雲大社平成の大遷宮コンサート 人間国宝ユニットゲスト出演(共演 尺八人間国宝 山本邦山)

2014年  音楽瞑想会 観蔵院 曼荼羅美術館(共演/ 環境音楽家 長屋和哉 身体感覚研究者 松田恵美子)

2015年  事任八幡宮 十五夜神事 奉納演奏

2016年  JAZZピアニスト Bill Sampleと共同楽曲制作

2016年    ARMORY STUDIO(Vancouver)にてレコーディング

オフィシャルホームページ
https://www.earthandmusic.com/